日々出会う美味しいもの可愛いもの楽しいもの
by kiroku-mania
カテゴリ:たび( 562 )
一棟貸し!舟屋の宿「風雅」に泊まる!
ずっと前から
舟屋の宿に泊まってみたかったのです
今回は
相方の会社のムズカシイ試験の合格祝いで
珍しくワタクシ主催ということで
自分の願望も叶えることにしましたw

ほんとはお目当ての宿があったのですが
急な計画だったため
満室だったので
オープンしたばかりの一棟貸しの舟屋に泊まることに
b0177345_21243667.jpeg
系列のお宿「舟屋の宿 雅」でチェックインです
1階は、カフェになっていて
コチラは船着場もあります
湾内観光なども連れてってもらえるようです
お宿は2階みたいですね

私たちが泊まるのは
奥伊根の名旅館(←泊まったことないけど)
「油屋」プロデュースのコチラ!

b0177345_21244389.jpeg
「伊根の舟屋 風雅」です!
表から見ても、看板も何も無いので
お宿なのかおうちなのかわからない感じですw
オープンして、まだ間もないからでしょうか
私たちが2組目か3組目だとおっしゃってました
b0177345_21245215.jpeg
玄関を入って、奥に進みます
太い梁などは残されていますが
キレイに改造されていてぴっかぴかです
b0177345_21245869.jpeg
わぁあああああ〜〜〜〜
お部屋!そして!すぐそこが海!!

写真悪くてスミマセンねw
光と影のコントラストが強くて
部屋を写すと海が写らず、またその逆もしかりで
どうもキレイに写真が撮れないのが
キロクマニアとしてはもどかしい・・・
b0177345_21250222.jpeg
1日1組限定のお宿で
舟屋1棟丸ごとを2人占めなのです!
海がこんなにも間近に感じられる宿が他にあるでしょうか!
(あるのでしょうけどねw)

舟屋らしく天井は低いですが
その分、海へ抜けてるので全然気になりません
b0177345_21251695.jpeg
部屋から海に出たら
なんと露天風呂です
いちおう、温泉とのふれこみですが
ちょっと怪しい感じですw
b0177345_21250965.jpeg
でも、景色は最高ですよ〜〜〜!!!
あ〜〜〜〜〜優雅だわぁあ
この風景を眺めてぼーっとするだけで幸せな気分
b0177345_21252661.jpeg
2階もありますよ〜
b0177345_21253322.jpeg
ベッドルームでした!
1階とはまたガラリと雰囲気が変わりますが
明るくて開放感たっぷりです
b0177345_21253795.jpeg
窓からも海が一望できます
そのまま釣り竿を垂らしたい気分になりますw

窓辺にはオットマン付きの豪華そうな椅子
座り心地はとても良いですが
舟屋との世界観は合ってるのか?微妙w
でもこの際、身を委ねますw
b0177345_21583444.jpeg
2階からの眺めも最高です
b0177345_21583428.jpeg
お部屋のお茶菓子は、「油屋」さんの"なごみ餅"
美味しかったけど
お茶が埃っぽい味というかカビ臭いというか
どうしてこうなっちゃったのか
お値段相応でない感じで残念
b0177345_21583486.jpeg
タオル類や、寝具類は
油屋からそのまま持ってきてるようです
ちょっと間に合わせ感w
寝具は化繊で、お風呂上がりにベタベタしました
やっぱコットンかリネンが良いな
そのへんもマイナスポイントかな〜

1棟の中に、トイレが2つ
露天風呂の他に、室内のお風呂もあり
贅沢なんですけど
あちこちに、まだオープンしたての間に合わせ感がいっぱいw
随所で、お値段に見合ってない感じがしました
食事もついてないのに、高いしな…
リピートは無いかも…
自分主催で辛口ですw

ただ、海を眺めて
のんびりゆっくりするのは最高です
この時期の夜の海は、夜行虫遊びも出来るしw
朝に夕に
お部屋からお風呂から
海を眺める幸せ……♡
b0177345_21583452.jpeg
朝の海のお気に入り写真

でも今度こそは
お目当ての舟屋の宿に泊まりたいぃい!w



[PR]
by kiroku-mania | 2018-08-09 16:23 | たび | Comments(0)
伊根の舟屋を海から眺める
ここのところ、ずっと載っけてる
京都・伊根町
昨日は舟屋のはなしを書きましたが
今日は海から眺めるの巻です

お宿から出てる小さな船もありますが
リーズナブルな遊覧船もあります
b0177345_20374823.jpeg
周遊時間は25分ほどで
大人が680円です
b0177345_20381590.jpeg
小さ過ぎず大き過ぎずな船です
椅子のある船室を上がると
屋上がデッキになっています
b0177345_20374895.jpeg
かもめのエサが売られていました!
船の上から餌やりできるようです
1袋100円です
b0177345_20374866.jpeg
でもなんと、かっぱえびせんでした
こんな塩分まみれの人間用のおやつを食べて
かもめさんに影響は無いのでしょうか
ちょっと心配になりますが
公に売られているので、やってもよいということにします
b0177345_20385586.jpeg
海は穏やかなので
よっぽどでなければ、船酔いの心配もないでしょう
ちなみにワタシは、沖縄暮らしとダイビングで鍛えましたので
船にはまあまあ強いです
b0177345_20381227.jpeg
みんなのかっぱえびせんタイムが始まると
沢山のとんびくんが群がってきます
話に聞いてた、かもめちゃんじゃない!

そんでもって
やっぱ猛禽類の捕食力はハンパ無いですね
とんびくんは飛びながらも
放り投げたかっぱえびせんを
ものすごい正確さでキャッチします
視力も良いのでしょうね
かっぱえびせんを持つと
ものすごい眼力で迫ってきます

そりゃ、かもめちゃん、負けるわぁ
b0177345_20374806.jpeg
居るには居てるんですが
圧倒的に失敗が多いのです
かっぱえびせんの軌道と、かもめちゃんの軌道が
全然合ってないもんなw

そこがまた可愛らしいですね
b0177345_20390670.jpeg
しばらくは、風景そっちのけで
とんびくんとかもめちゃんに、エサやりです
そんでもって
かっぱえびせんなので人間のおやつにもなります
b0177345_20393770.jpeg
お気に入りの写真です
とんびくん、カッコいいなぁ〜〜
生き物は美しいですね
b0177345_20394792.jpeg
舟屋の風景も海から見ると
また格別ですよ〜
b0177345_21014937.jpeg
とても楽しめました!
伊根に来たら、一度は海へ出てみるのがオススメです
b0177345_21015233.jpeg
海も透明でなかなかきれいですよぅ



[PR]
by kiroku-mania | 2018-08-08 16:37 | たび | Comments(0)
伊根で舟屋散歩
最近、再三載っけてる
京都の伊根町
春にやってきました

はるのうみ ひねもす のたりのたりかな
b0177345_23132810.jpeg
ここを一躍有名にしたのが、舟屋群です
舟屋とは、1階には船を引き上げて収納し
その上の2階に住居を構える、という
この地域独特の伝統的な建物です
b0177345_23132802.jpeg
ずらっと並んでいるのが
舟屋、または、舟屋を改造した建物です
b0177345_23132945.jpeg
おうちは海にせりだしていて
海からそのまま、船を引き上げられるよう
1階部分は傾斜があります
その他、漁の為の道具置き場などにもなっているようです
b0177345_23132908.jpeg
穏やかな湾を取り囲むように
舟屋が並んでいる風景はとてもキレイですよね

実は以前にも訪れたことがあるのですが
→当時のブログ、興味のある方はどうぞです
やっぱり日のあるうちが良いですねw

ちなみに
集落を端っこの方まで歩くと
赤灯台があります
b0177345_21143533.jpeg
このあたりは、とても静かで
のんびりした空気が流れています
b0177345_21143948.jpeg
まあ、藻はいっぱいですがw
海は透明で
泳いでいるお魚やくらげも見ることができます

キレイな海は見てるだけで飽きないよなぁ
b0177345_23132818.jpeg
陸地から、舟屋を眺めるのも良いですが
海から眺めるのも
とても素敵です

また次回載っけますねぇ
でも個人的には
そろそろ食べ物ネタが恋しくなってきましたw



[PR]
by kiroku-mania | 2018-08-07 16:13 | たび | Comments(0)
浦島太郎を祀る神社なのです
今日は広島に原爆が投下された日です
ほんとうに戦争はいやだ、と
改めて認識する1日ですね

さて

春のころのはなし
京都・伊根町に遊びにやってきまして
漁港めしを食べたあとに
参拝してきました!
b0177345_22253945.jpeg
「浦嶋神社」です
その歴史は古く、天長8年(825年)に創建されたそうです
祭神はなんと、浦嶋子、俗にいう浦島太郎です

建物は、1864年の火災によって焼失してしまったものが多く
今あるのはほとんどが明治時代に再建されたものです
b0177345_22253943.jpeg
ここに残る浦島太郎の伝記は
日本各地に伝わる浦島伝説よりも起源が古く
なんと日本書紀にもその記述があるのだそうです
720年に記されたものです!
そんな頃から、形を変えこそすれ
現代にまで伝わってるのがすごいですね!
b0177345_22253954.jpeg
雄略天皇22年(478年)に
丹波国余社郡の筒川の、瑞江の浦の嶋子が
常世の国へ行く物語が記されていたそうです
その後、形を変えて
乙姫さまや、竜宮城、玉手箱
助けた亀の恩返しという要素が加わって
今に伝わってきたのだそうです

なので、それから察するに
ここに飾られている亀の甲羅や
宝物館にある玉手箱などは後付けなのでしょうね
なので、宝物館には行きませんでした
b0177345_22253910.jpeg
とっても可愛らしい、蔵の扉に残された
鳥ちゃんの飾り
オシャレです
b0177345_22253972.jpeg
近くには、「浦嶋館」なるものがありますが
今機能しているのは
トイレと飲食店1軒だけ
あとは、ゴミなどが散乱した廃墟状態です

興味深いのは
飲食店の横スペースに展示されている
浦嶋伝説の変遷のパネルです
「丹後国風土記逸文」と「日本書紀」「万葉集」
そして私たちが知る「御伽草子」
色んな項目で、どのような違いがあるか
わかりやすく表に記されています
とても面白いですよ!
b0177345_22253946.jpeg
この輪を中心に
浦島太郎と乙姫さまが立っているという
どうでも良い感じの広場w
こんなものにお金をかけるなら
浦嶋館の中身をどうにかした方が・・・

せっかく良い素材があるのに
まったく活かしきれていない場所ですw

歴史としては
とても楽しい場所ですが
見所はいまひとつ、少ない感じです



[PR]
by kiroku-mania | 2018-08-06 16:25 | たび | Comments(0)
湯町かまのエッグベーカー
2年程前なのでずいぶん経つけれど
島根を旅したときのこと
玉造温泉にやってきた時に
是非とも来てみたかったお店
b0177345_13361365.jpeg
「湯町窯」さんです
1922年創業だということなので
もうすぐ100年になるのですね

店内には、実用として使いたいような
あったかみのある器がいっぱいです
b0177345_13361331.jpeg
今回のお目当ては
といっても、2年前なのですが
「エッグベーカー」だったのです

器は直火にかけられて
名前の通り、卵をぽんと入れて
ふわっと柔らかい目玉焼きが出来たり
それ以外にも、グラタンやアヒージョなどなど
色んな料理が出来るという優れもの
その上
そのままテーブルに出しても可愛らしい
受け皿は小皿としても使用出来ます

英国のバーナード・リーチ氏に手ほどきを受けて
完成させたのだそうです
ちなみに
ショップカードや紙袋は
お店と縁が深い棟方志功氏によるものです
手が空いててたまたまだったのか
窯主の福間さんがいらっしゃって
色々楽しいお話を聞かせてくださいました

ほんとうは
ちゃんと、この器で料理を作ってから
載っけようと思ってたんですが
生活環境が変わったりして
眺めているだけになってしまい、早2年…

早く使いたいな、と思ってます
ほんとほんと。



[PR]
by kiroku-mania | 2018-08-05 16:36 | たび | Comments(0)
漁港めしのあとは展望所へ
京都・伊根の蒲入で
ボリューム満点の漁港めしを食べたあと
港が見える展望所に行ってみました!

ちなみに、蒲入は
いわゆる舟屋が並ぶ町のところより
ちょっと北側に位置していますので
漁港めしのついでに行くのがオススメです
b0177345_07185470.jpeg
「蒲入展望所」
ちゃんと駐車場もありますよ〜
b0177345_07192469.jpeg
こちらは漁港側です
のどかな風景です
海はいいなぁ〜〜〜〜
b0177345_07185595.jpeg
こちらは反対側
この季節ならではの赤潮が少しありますが
それでもキレイです
b0177345_07192664.jpeg
展望所自体はこじんまりしていますが
腹ごなしにどうぞです〜!



[PR]
by kiroku-mania | 2018-08-04 16:18 | たび | Comments(0)
平城宮跡歴史公園に行ってみましたぁ
ずーっと工事してたのは知ってたんですが
なんだかやっと出来上がった、ということで
関西ローカルのTVなどでは取り上げられていた
「平城宮跡歴史公園」
またの名を「朱雀門ひろば」
オープン後2週間程経った4月に行ってみました!
b0177345_07302649.jpeg
昔はだだっ広かった平城宮跡もずいぶん変わりました
なんといっても、すべて復元ですので
ワタシが子供の頃は、門も何も無かったのです

県外の方もきっとご存知かと思いますが念のため
いちおう、ここは
なんとおおきな平城宮!というフレーズでお馴染み
710年の奈良時代の都の跡地です
b0177345_07294993.jpeg
まだオープンして2週間なのに、すでに空いてます
大丈夫でしょうかw
b0177345_07301106.jpeg
天平みはらし館、つどい館、みつき館、うまし館
平城宮いざない館という施設にわかれていて
とてもキレイに整備されています
b0177345_07303124.jpeg
これは、平城宮遷都1300年の時に復元された
「復原遣唐使船」です
ただ、遣唐使の資料は残っていますが
船に関する資料はほとんどなく
どのくらいの大きさかははっきりわかっていないそうです
遣唐使船を描いたもので最も古い絵巻物でも
最後の遣唐使派遣から400年後のものだそうで
まああ、想像ってやつですねw
b0177345_07302142.jpeg
遣唐使船は、船の上に上がって見学もできます
遣唐使風の恰好をしたガイドさんが
説明してくれる場合もあるようです
b0177345_07301651.jpeg
想像の範囲内ですが
色々説明もありますよ〜
昔の船旅の様子が垣間見えます
b0177345_08100820.jpeg
当時、遣唐使船で運ばれていたものの一部です
遣唐使のおじさまに
コレはなんと読むでしょうか!と漢字クイズを出されましたが
見事正解してしまい
おじさまに、これまで何百人(忘れたw)とガイドしてきて
正解は12人だけです!と感心されました!!
地味にウレシイw

と、いうのはさておき
このような木造の船での危険な航海で
色んな人や文化や技術はもちろん
やってきたお宝が
今も正倉院に保管されているだなんて
歴史ロマンたっぷりなのです
b0177345_07300322.jpeg
これは〜〜〜確か天平うまし館
中には、レストランやカフェが入ってます

うまし館でゴハンを食べましたので
その様子はまた次回です〜



[PR]
by kiroku-mania | 2018-07-22 16:29 | たび | Comments(0)
名古屋城に行ってきました〜②
名古屋城に行ってきましたよ
第2弾です!

第1弾では、東南隅櫓と本丸御殿でしたが
今日は天守閣です
ワタシたちが行ったのは4月だったのですが
5月6日から天守閣の木造復元が始まったそうで
現在は入城禁止になってるそうです
次に天守閣に入れるのは2022年
全然知らずに行きましたが、運が良かったです
b0177345_23111438.jpeg
コンクリートの名古屋城
上り納めですね!
b0177345_22542451.jpeg
名古屋城は、織田信長が誕生した城と言われていて
那古野城の跡に
徳川家康が築城したものだそうです
戦前は国宝だったのですが
焼失してしまったのだそうです

ほんとうに名古屋(愛知)は歴史を動かした武将を
沢山輩出していますねぇ
b0177345_22531562.jpeg
城内には、金のシャチホコの構造の説明など
使用された金板は17,975両分だそうです
b0177345_22531638.jpeg
これは、女乗物とよばれる駕籠です
黒漆塗りで、金の蒔絵で飾り、家紋が入ったものは
最上級のものだそうですよ
b0177345_22531660.jpeg
徳川家の三つ葉葵を施した
携帯用の重箱など
b0177345_23505129.jpeg
楽しい鎧や兜もたくさん展示されてます
b0177345_22531532.jpeg
ほんとうに兜のデザインは
楽しいものが多いです
b0177345_22531667.jpeg
チョウチョをあしらった兜とか
羽が、風になびいたようなデザインになってて
優雅ですね〜〜〜
b0177345_22531515.jpeg
大きな石をひっぱってみる体験もあります
コレは人形ですよw
よく出来てますね〜〜
b0177345_23485790.jpeg

襖絵も展示されています
説明があったかなかったかわからないですが
ひょっとしたら本丸御殿のもののオリジナルですよね?
b0177345_23522027.jpeg

新しく出来た
「本丸御殿ミュージアムショップ」でお土産買いました
b0177345_23415088.jpeg
金屏風に描かれていた動物たちが
オサレにデザインされたクリアファイル
それとポストカード
んで、金箔飴
b0177345_23415102.jpeg
幸福の花木と言われる黄色い椿「金花茶」と
金箔が入った手作りの飴です

期待以上に見所たっぷりで
楽しかったです
次回行くのは木造になってからかな?



[PR]
by kiroku-mania | 2018-07-19 16:53 | たび | Comments(0)
名古屋城に行ってきました〜①
いつも名古屋に行ったら
遠くに眺めてる名古屋城
とうとう、行ってみることに!!
b0177345_21144038.jpeg
意外に敷地がとっても広いのですね!
入って早々に
おもてなし隊の織田信長に会って
一緒に写真を撮ってもらいましたw
そして
「楽しんできなさい」って言ってもらいましたw
b0177345_20354237.jpeg
忍者手裏剣コーナーがあって
相方がチャレンジです
5回投げれて、2つ的に当たっていました!
b0177345_20354300.jpeg
商品は、忍者隊ステッカーと
もろこし輪太郎w

もろこし輪太郎の裏側には
なぞの掛け合いが書かれていて
ちょっとオチまで用意されています
↓↓↓
毎度お買い上げありがとうございます。
先生…輪太郎君、特徴は…?
お答えいたします。私、生まれはアメリカ、育ちは茨城県㈱菓道です。
育ちの良さと味の良さ、それに輪になっているのが特徴です。
先生と相談してたくさん食べて下さい。
先生…輪太郎君はなぜ輪になっているのですか?
味が見通せるからです。
b0177345_20354335.jpeg
名古屋城のお堀に
鹿ちゃんが住んでいました!
なんでも江戸時代から飼われていたそうですが
戦争時には、食糧難のせいか居なくなってしまい
今いてるのは戦後飼われたものだそうです
一時は60頭ほど住んでいたそうですが
今はもう残りは2頭だけなのだそうです
b0177345_20354227.jpeg
4月5日〜8日まで
東南隅櫓が公開されていたので行ってみました
古くて小さな建物なので
3階の収容人数は9名以下しか入れないみたいで
順番待ちです
b0177345_20354229.jpeg
これが外から見た時の
東南隅櫓です
b0177345_20354207.jpeg
特に中にはなにもありませんが
普段は武器や具足類など倉庫として使われ
戦いの時には、攻撃の為の陣地として使われていたそうで
石を落としたり鉄砲を撃つための穴もありました
b0177345_20354242.jpeg
銅製の小さな筒や樋で
敷居の溝にたまった水を抜いていたそうです
今もちゃんと残っているのですね
b0177345_21052379.jpeg
次は、新しく復元された
「本丸御殿」を見学です
天守閣の手前に見えている建物がそうです
尾張藩主の住まいとして、徳川家康の命で
1615年に建てられたそうですが
戦争で天守閣とともに全焼してしまったそうです
b0177345_20354329.jpeg
中はピッカピカできらびやか
金屏風には色々な生き物が描かれています
b0177345_20354391.jpeg
なんだかよくわからんけど
本当に豪華絢爛ですね

次回は、天守閣の方に載っけます
こちらも戦争で燃えてしまい
完全に復元で、資料館みたいになってますがw



[PR]
by kiroku-mania | 2018-07-18 16:35 | たび | Comments(0)
宝山寺をお参りしたら、くさもちも絶対なのだ
春のはじめの
良く晴れた昼下がり
b0177345_23145274.jpeg
ちょっとレトロな参道を通って
「宝山寺」にお参りです
b0177345_23145376.jpeg
延々と続く階段を、のろのろ上がります
もう最近ほんとに体力がありませんw
大昔、姉とふたりで来て
帰りはケーブルカーに乗らずに、歩いて下山したなぁ
あの頃はふたりとも若かった・・・w
b0177345_23145261.jpeg
ほんっとに久し振りにやってきました
「生駒山 宝山寺」です
1678年、僧宝山湛海の開山だそうです
b0177345_23145283.jpeg
久し振りの宝山寺は
昔よりもなんだか神聖な空気に包まれてる気がしました
こんなに素敵な場所だったかな〜〜
b0177345_23145156.jpeg
とっても有り難い気持ちで参拝です
b0177345_23145284.jpeg
山手の方へ階段をのぼっていくと
「般若窟」を見ることができます

奈良時代に役行者がここを
弥勒浄土の内院になぞらえて行場にし
窟内に梵本の般若経を納めらたのだそうです
その霊域を訪ね、弘法大師もここで修行をされたとか

のちに開山した湛海律師は
本尊弥勒菩薩像や役行者像を祀ったのだそうですよ
b0177345_23145205.jpeg
上まで上がると
生駒山麓や、宝山寺の境内がよく眺められますね
b0177345_23145251.jpeg
さてさて
参拝のあとは
b0177345_23305368.jpeg
宝山寺名物のくさもち!
いただきましょう!
お店の佇まいもとっても良い感じなんですよ!
b0177345_23305361.jpeg
お湯が入ってる薬缶は
とても古そうでかっこいいのです
b0177345_23145236.jpeg
奥にある作り付けの木の戸棚も素敵なのです
お皿や小さなやかんなど
キレイに収められています
b0177345_23305441.jpeg
お茶のお代は気持ちでお供えします
くさもちは、1個150円だったかな
b0177345_23305353.jpeg
めっちゃうまぁああああ〜〜〜♡
お餅もとっても柔らかくて
草餅のほんのりした苦味と
つぶあんとこしあんのハーフ&ハーフのような
絶妙な加減のあんこがぴったりです!
コレは美味しいです!
お参りした際は、必ず食べましょう!!

お土産にも買えばよかったな〜〜
買ったのはコッチ↓
b0177345_23313653.jpeg
味噌好きなんでw
"宝山寺おかずみそ"
丹波産の実山椒入りです
ピリリと辛くて、ごはんがすすみます



[PR]
by kiroku-mania | 2018-07-08 16:14 | たび | Comments(0)


カテゴリ
検索
以前の記事
最新のコメント
アニカさんこんばんわぁ〜..
by kiroku-mania at 22:53
こんばんは。手作りのブル..
by アニカ at 00:45
アニカさん〜〜! お祝..
by kiroku-mania at 11:47
キャー)^o^( キロ..
by アニカ at 12:55
アニカさん、こんにちは!..
by kiroku-mania at 23:01
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧