日々出会う美味しいもの可愛いもの楽しいもの
by kiroku-mania
鳥取に来て「砂の美術館」に行かないなんて、モッタイナ〜イ
昨冬、じゃないな
もう季節は春なので、前の前の冬になりますか
鳥取にカニを食べに来た時、訪れたら
休館中だったのです
b0177345_17221516.jpeg
鳥取「砂の美術館」
基本的には、1年に1度テーマが変更されるので
その間9ヶ月、展示が楽しめます
これからご紹介する展示も、まだ開催中ですよ!
ちなみに
年明けから春までは、準備期間で休館です
b0177345_17221508.jpeg
今開催中なのは
「砂で世界旅行・北欧編
〜美しい自然と幻想的な物語の世界へ〜」です
b0177345_17223466.jpeg
これは「北欧の原風景 サーミ族」です
展示のそれぞれには、砂像作家さんと説明が付いているので
わかりやすいです
b0177345_17224205.jpeg
このテントの布の質感が素晴らしいです!
これが本当に砂で出来てるの??と驚いてしまいます
館内全てが、そんな感じで
本当にすごいんですよ〜〜
b0177345_17224825.jpeg
「ブリッゲン 〜ノルウェー・ベルゲンの旧市街地」
世界遺産に登録されている
中世の名残が留める町なのだそうですよ
b0177345_17225708.jpeg
北欧で一番馴染深いお話といえば
アンデルセン「人魚姫」ですよねぇ〜

表側は
コペンハーゲンにある人魚姫のブロンズ像ですが
角度を変えると
荒波に遭難する王子様と、それを助ける人魚姫が現れ
また角度を変えると
b0177345_17225735.jpeg
海の魔女に
美しい声の代わりに、二本の足を貰う
そのシーンになります
細工のひとつひとつが本当に細やかで素晴らしいですよ!

子供の頃には表面的にしか理解できなかったけど
人魚姫って、まじで切ないお話ですよね
悲しい………
この展示は、館内でも結構お気に入りになりました
b0177345_17230367.jpeg
そして、これは「ヴァイキング」です
b0177345_17231173.jpeg
これも、とってもカッコよくて素敵な展示
「北欧神話」です
神話の中の最高神オーディンをテーマにしたものですね
b0177345_17232685.jpeg
そして、コレコレ
なんて美しいんでしょう!!!
これが砂で出来ているなんて、にわかには信じられない
砂ってこんな繊細な表現が可能なんですね
素晴らしいなぁあ
「ニーベルングの伝説 アイスランド女王への謁見」
という作品です

前出の写真の最高神オーディンの子孫にあたる
主人公のシグルズは
両親のみならず一国を滅ぼされ
幼い頃に川に流され唯一生き残り鍛治職人に救われます

ある日、夜空から光が落ち
運命に導かれて出逢ったシグルズと女王ブリュンヒルドは
愛が結ばれることを誓います
そして
愛する女王と結ばれる為
代々受け継がれる剣を武器に
財宝の伝説を隠し持つドラゴン退治へと旅立つ
というお話らしいです
b0177345_17232659.jpeg
というわけで
これは旅立つ前の謁見シーン、ということです
ここにも人魚姫と同じく、身分違いの恋がありますね
まあ、血筋的にはそういう訳でもないんだけど

背景の「フィヨルドの風景」も相まって
とっても綺麗ですよね〜
b0177345_17232658.jpeg
これは、ドラゴンとの戦いのシーンです
その後物語は、まあ、色々あるみたいですよ
ドラゴン倒しても
一筋縄ではいかないのです
b0177345_18070233.jpeg
「音楽 グリーグと作品『ペール・ギュント』」
ノルウエー出身の作曲家エドヴァルド・グリーグです
劇中歌「山の魔王の宮殿にて」をテーマにした作品です
b0177345_18101699.jpeg
結構、好きな世界観「トロルと北欧の森」
比較的、小さめの作品ですが
平和な村と、それを守るトロルの姿が素敵です
森と妖精に敬意を払うものには幸運と富を与え
無碍にすれば災いをもたらす、と言われているそうです
b0177345_18132506.jpeg
「北欧の動物たち」
豊かな森の様子が描かれていますよ
b0177345_18130567.jpeg
「アルフレッド・ノーベルとノーベル賞」
ダイナマイトを発明したノーベルはスウェーデンの出身です
ダイナマイトが兵器として使われ、巨額の富を得たことで
世間の批判を浴び、心を痛めていたそうですが
「人類にとって最も重要な貢献をした人物に
自分の財産を分配してほしい」
という遺言から
ノーベル賞が生まれたそうです
b0177345_18200139.jpeg
他にも様々な展示があって
本当に見飽きませんよ〜
めっちゃ楽しいです
何度もぐるぐる見て回ってしまいました
b0177345_18212308.jpeg
「ドールハウスと北欧雑貨」という作品
窓からドールハウスを覗く子供が
超ホラー
ブルブルブル……

期間中、今もやっているかな??
2階のお土産屋さんで「北欧雑貨フェア」やってました
あまりの可愛さに思わず衝動買い
買ってもらったけど…
b0177345_18270699.jpeg
デンマークの王室御用達
ラスムス君の貯金箱です!!
b0177345_18271209.jpeg
ラスムス君は、なんでもパンケーキが大好きで
船で世界中を旅しているのだとか

この貯金箱は、1970年頃から
デンマークのSydbankとNordjyskBankが
子供たちへのノベルティとして配布しているコインバンク
なのだそうですよ
デンマーク国民はほとんど持っているのだとか

可愛いですよね〜〜〜〜〜♡
青のニット帽と、赤地に水玉のオーバーオール
なんて可愛いんでしょう!!!
一目惚れです!!

今はテーブルの上で貯金されるのを待っていますが
相方が時々500円を入れてるだけで
私は、まだ入れたことがありません…

てな訳で

砂の美術館
本当に想像以上に面白かったです!楽しかったです!
素晴らしいところです!!
これがたった600円だなんて!!!
割引券など使えばもっと安くなりますしね!
鳥取に来たら、必ず来た方が良いですよぉ!!!
力強くオススメします!!



# by kiroku-mania | 2019-03-23 16:22 | たび | Comments(0)
鳥取観光のド定番
鳥取といえば
やっぱ鳥取砂丘なんでないかしら
b0177345_16485087.jpeg
ワタシは両親がコッチ方面の出身なので
子供の時から何度か来ているのですが
相方は初めてだというので
何十年振りかでやってきました!!
b0177345_16482965.jpeg
今回は、「砂丘センター 見晴らしの丘」という
昔には無かった施設に来ました
ここは駐車場が無料なんですよね〜
b0177345_16481630.jpeg
見晴らしの丘、という割には
あんまり砂丘は見えないのですw
眺望に期待して来ない方が良さそうです
b0177345_16481668.jpeg
砂丘までは遠いですが、リフトが出ています
b0177345_16482634.jpeg
往復で300円
まあ、楽チンだし
アトラクションだと思えば良いでしょう
b0177345_16481612.jpeg
目の前には砂丘と海が見えてきます
風に吹かれて気持ち良いですねぇ
b0177345_16481601.jpeg
なかなか良い眺めで楽しいです
b0177345_16483268.jpeg
リフトの構造って、めちゃシンプルで
とってもレトロなのねん
b0177345_16484170.jpeg
うわぁあああああ〜〜
端っこまでは、結構遠いです!
人が蟻より小さいです!!!
でも頑張って歩きます
当時、術後で体力が無く、結構最後の山がキツかったです
b0177345_16574004.jpeg
砂漠にオアシス発見です
でも海水なんでしょうねぇ??
体力不足で確認しに行く気力なしでした
b0177345_16591354.jpeg
砂丘の頂上は、ものすごく風が強くて
そして、結構な急坂でした!
海側は特に勾配がきつくなっています
パラグライダーで遊んでいる人も居てましたよぉ
b0177345_17011689.jpeg
面白い影のカタチになりました
b0177345_17050991.jpeg
風が強いので
砂紋がとっても綺麗に出来ていました
さらさらさらさら
少しずつ形が変わり続けていく様子が
とても面白かったし、美しかったです
b0177345_17012066.jpeg
頑張って来てよかったなぁあ
でも、まあ、もうしばらくは来なくていいかなw
b0177345_17012348.jpeg
靴の中が砂だらけ〜
b0177345_17012617.jpeg
ちなみに、鳥取といえば、の
「すなば珈琲」ですが
翌日、モーニングを食べに行こうと思ったら
他県でのイベント出店の為
市内の店舗は全部休業でした
ちっっっっなんだよ
PRも良いけど
鳥取にまで出向いてきた観光客も大事にしなさいよね



# by kiroku-mania | 2019-03-22 16:47 | たび | Comments(0)
憧れの岩井屋さんで誕生日をお祝いしてもらうぅう〜〜 朝ごはん編
連日お届けしております
「岩井屋」さん
もう十分、素敵なお宿だということは
伝わったかなぁ〜〜〜〜と思いますが
今日は、〆に朝ごはん編です
b0177345_23315035.jpeg
なんというか、日本人の正しい食卓
という感じですね!!
良いわぁああ♡

ちなみに左端は、ただのちくわではなく
この辺りの名物"とうふちくわ"なんです
b0177345_23315022.jpeg
魚はなんだったかな、鯵だったかな
ちょっとうろ覚え…
美味しい干物は大好きです〜!!
b0177345_23315098.jpeg
ぱっと見、さりげない炊き合わせですが
味付けがどれも最高なんです!
同じ炊合せと言っても
ひとつひとつ、味の変化が丁寧につけられてて
これにはかなり感動しました✨
b0177345_23315127.jpeg
湯豆腐も、朝食ではよくあるメニューですが
普通、醤油やポン酢だったりしますよね
b0177345_23315129.jpeg
でも、これはタレと呼んだ方がいいかな、というくらい
濃厚なんです!
薬味などがたっぷり入っている醤油ダレ
め〜〜っちゃ美味です♡
b0177345_23315178.jpeg
さりげないけど、どれも美味しい♡
b0177345_23315108.jpeg
朝ごはんも、抜かりなし
とっても美味しくて大満足でした♫

また必ず訪れたいお宿です
とっても楽しい時間を過ごせました!

相方には感謝の気持ちでいっぱいです!!
素晴らしい誕生日をありがとうだよぉおうぅおぅ♡



# by kiroku-mania | 2019-03-21 16:30 | たび | Comments(0)
憧れの岩井屋さんで誕生日をお祝いしてもらうぅうう〜〜 お風呂編
連日載っけております
鳥取・岩井温泉「岩井屋」さん
相方がね、お誕生日祝いに連れてきてくれたんです
でへでへ
今日はお風呂編ですよ〜!!

岩井屋さんと言えば、お風呂です
前々回にも書きましたが、温泉の歴史は、なんと1200年!
b0177345_23362268.jpeg
自然湧出の源泉掛け流しというだけでなく
なんとお風呂の足元から新鮮な源泉が湧いて出いてるという
素晴らしいお風呂です
→前回は訪問時ブログはコチラ
b0177345_23362270.jpeg
写真は、「長寿の湯」
含芒硝石膏泉で、源泉温度は50度です
神経痛や、筋肉痛、関節痛などなどに良いと言われてます
飲用もできて、胆嚢炎や、胆石にも良いとか。
なんと肥満症にも良いらしい…
がぶ飲みしたいですね
b0177345_23160150.jpeg
真ん中は立ったまま浸かれる深さ
周りは、座ってちょーど良い深さです
温度もちょーどよくて
本当に気持ち良いんですよ〜
b0177345_23173713.jpeg
長寿の湯の敷地内には
「背戸の湯」という露天風呂もあり
こちらももちろん源泉掛け流しです!

スミマセン、ここから数枚
右下に白い丸印が付いています
写真に写り込んでた実名を消した時のものが
ずっと残ってたみたいです
やり直す気力なく…お許しくださいねぇ
b0177345_23170152.jpeg
でも私は、内湯派なんですよね〜
昔は、露天風呂!とかはしゃいでいましたが
今はどこへ行っても
ほとんど
温度が高くて、濃度が高く感じる内湯オンリーです
b0177345_23170876.jpeg
ちなみにお風呂は
時間で男女入れ替え制になってます
もうひとつは「いわいの湯」です
b0177345_23171588.jpeg
前回は、日帰り入浴で、長寿の湯だったので
こっちは初めてでした!
b0177345_23171809.jpeg
長寿の湯より、少しこじんまりしている印象です
こちらも気持ち良いことに変わりないですが
私的には、長寿の湯が好きかな〜
b0177345_23172618.jpeg
お風呂の敷地内に鹿威しがあって
突然カコーン!!!とか鳴るので
その都度、ビクッ!!とするので、安らげませんw
水琴窟とかなら良いのにな
ちょっと、夜に1人で入るのは怖い雰囲気

そして
貸切風呂がひとつあります
b0177345_23482784.jpeg
「よいまち草」というお風呂
こちらも源泉掛け流し
予約いらずで、空いていれば自由に入れます
家族やグループでゆっくり入れるのが良いですよね〜

私は結局、全部合わせて5回入りましたよぅ!

別府や草津のように
強いお湯ではないんです
柔らかくて、とっても優しいお湯で
何度でも入れるし、長く入れる温泉なのです

温泉は心も体もほぐれます〜
気持ち良かった!!



# by kiroku-mania | 2019-03-20 16:15 | たび | Comments(0)
憧れの岩井屋さんで誕生日をお祝いしてもらうぅう〜〜 夜ごはん編
次はお風呂(温泉)かな、と思ってましたが
そろそろ私も、皆さんも?
食べものの写真が見たい頃かな〜と思い
今日は、岩井屋さん宿泊の巻・第2弾
豪華な夜ごはん編です!!!
b0177345_23385113.jpeg
天井から掛けられた薄い布で
上品にプライバシーが保たれているお食事の部屋
b0177345_23385162.jpeg
私たちの席のところには書が飾られていました
布の色とよく合う壁の濃紺が素敵です
b0177345_23385126.jpeg
ふわぁああぁあぁああああ
のっけからテンションが上がる美しいお料理!
奥は、胡麻豆腐
手前の八寸は、盛り沢山
右からバイ貝、チーズくるみ、じゃがいもと田楽味噌
きめずし、奥のグラスはめかぶ
手前に戻って、ピリ辛レンコン、下がイカ明太
奥の青いグラスがイカのウニ和え、モサエビとウニソース
湯葉、ずんだ、小鉢がなまこです
b0177345_23385184.jpeg
中身が見えるようにしてみました!
どれも趣向が凝らされていて、とっても美味しいんです!
味付けが多種多様で楽しいし、飽きないです
どれもお代わりしたくなる味!!
できませんけどねw
b0177345_23385199.jpeg
そして、"お造り"
ぼたんえび、白イカ、マグロ
たい、かんぱち
どれもうまあああぁああああ!!!!
岩井温泉は、山手かと思いきや、意外に海にも近いんですよ
b0177345_23385133.jpeg
"鳥取和牛のステーキ"
なんて美味しそうなんでしょう
もっとたくさん乗っててもいいんですけどねw
b0177345_23385251.jpeg
お肉うまぁああああ!甘い!
一瞬で無くなった!!!w
アスパラもホクホクしてて美味しすぎる
こんな美味しいアスパラ、この世にあったかしら
b0177345_23385278.jpeg
"茹でカニ"です
この時期、ギリギリ、カニ漁が始まっていました
美味しいよねぇ、カニ。
b0177345_23571993.jpeg
おおおおお、雅なんが出てきました
手前のは、"粟麩"
奥の小鉢は、"切干大根の酢大根"
初めて食べる味でしたが
山椒が効いててとっても美味しいです!!
b0177345_23571885.jpeg
奥の笹に包まれていたのは
"からすがれいの西京焼き"でした!
身がフワッフワでやわらか〜〜〜〜〜〜
b0177345_23571990.jpeg
次に出てきたのは、ころんとした可愛い器
"とっくり蒸し"、というのだそうです
b0177345_23571959.jpeg
蓋の部分にポン酢が入っていて
中には、豆腐、海老、鯛、えのき、ネギ、椎茸と
豪華な具材がたくさん詰め込まれています!
b0177345_23385246.jpeg
揚げたてサックサク〜〜〜な天ぷら
青唐、大黒しめじ、さつまいも
カニ、たこ
どの料理も、抜かりなく、美味しいよ
b0177345_00062362.jpeg
今度は、お鍋が運ばれてきましたよ
b0177345_00062375.jpeg
"ハマグリの土瓶蒸し"
良い出汁でてるわぁ〜〜〜〜〜♡
b0177345_00062318.jpeg
な、なんと、松茸も入ってるのです!
b0177345_00080728.jpeg
ごはんは、鳥取産のコシヒカリ
おひつに入ってると
より一層美味しく感じるんですよねぇ
b0177345_00080737.jpeg
デザートは
シャインマスカットと、パインのゼリー

ああああああ♡
美味しくて幸せぇえ〜〜〜〜
どれもこれも、みんな美味しくてびっくり
そして、量も十分過ぎるほどあって
お腹いっぱいになってしまいました〜
なので
おひつのごはんが余ってしまい
お願いして、おにぎりにしてもらいました♫
b0177345_00080745.jpeg
う、う、うまそぉおお〜〜〜♡
おにぎりってなんでこんなに美味しそうなの
白飯からおにぎりに変身した途端
お腹いっぱいでも食べられそうになるから不思議

これは温泉三昧の後の
お夜食になりましたよ!!

岩井屋さん、おそるべし
素晴らしいのはお風呂やお部屋だけじゃなかった
ごはんも、ほんっとに素晴らしい

明日は、予定通り、お風呂編です!!


# by kiroku-mania | 2019-03-19 16:38 | たび | Comments(0)
憧れの岩井屋さんで誕生日をお祝いしてもらうぅうう〜〜 お部屋編
いつもいつも良くしてくれるのに
毎年毎年
お誕生日祝いをしてくれる優しい相方
2018年のお誕生日は〜
b0177345_19055790.jpeg
鳥取・岩美郡「岩井屋」さんに連れてってくれましたぁ
うわぁああああ〜〜ぁ♡
山陰最古の由緒ある温泉で
その歴史は、なんと1200年!!
お宿は創業130年という老舗旅館です!!

昨冬、日帰り入浴にきたのですが
→参考までにコチラからどうぞ
温泉の素晴らしさ、お宿の方の丁寧な応対
手入れの行き届いた館内、などなど
いつか泊まってみたと思っていたのです!!!
b0177345_19072367.jpeg
館内随所に花木が飾られていて
とっても綺麗なんですよぉ
b0177345_19060832.jpeg
今回のお部屋は「りんどう」の間
入口の前にも素敵な室礼があります
b0177345_19060378.jpeg
清潔で、とても気持ちの良いお部屋
必要なものはきちんと整えられていて
居心地が良いんです
b0177345_19061635.jpeg
南北どちらにも窓があって、広さも十分です!
b0177345_19064959.jpeg
梅こんぶ茶が、そのへんの粉末と違って
リアル梅昆布でめっちゃ美味しいんです!!
b0177345_19070892.jpeg
ちなみに
お茶菓子は、鳥取で140年続く
老舗「亀甲や」さんの"二十世紀ゼリー"
これもまた美味しいですし
食べ終わってたら、補充もしてくれる気の利き方
素晴らしいです
b0177345_23092147.jpeg
ベッドルームは別にあるので
本当に広々です!
お布団の上げ下げがある時は
荷物の置き場所など気になるところですが
本当にストレスフリー

素敵なお部屋を取ってくれて
嬉しいんだなぁああ!
b0177345_19065723.jpeg
アメニティは、良い宿だ!と思うところには
大抵置いてある、丁子足袋
そして、丁子染のタオル
これはお持ち帰り可能なんです!豪華〜♡
肌触りがよくって最高なんですよね〜
b0177345_19071578.jpeg
お家でもお手本にしたい
おしゃれな室礼の数々
b0177345_23135253.jpeg
素敵だわぁああああ
b0177345_23135265.jpeg
チェックイン後に、私が誕生日だということがわかった
お宿の方が、プレゼントを届けてくれました
b0177345_23135266.jpeg
お部屋で最初に淹れてくれた
あの美味しい梅こんぶ茶!!!
優しい心遣いに感動です!!

そして、もちろん、相方に
ありがとうの気持ちでいっぱいです!!

これだけでも素敵なお宿なのですが
次回、お風呂編、ごはん編などへ続いていきます!
お楽しみにぃい〜〜!!!



# by kiroku-mania | 2019-03-18 16:05 | たび | Comments(0)
道の駅丹波おばあちゃんの里が、かなり良い感じ!
実は実は
昨日載っけていたパン屋さんには
朝早く到着してしまい
ハンバーガーの開始までたっぷり時間があったので
あちこちウロウロしておりました
b0177345_00174895.jpeg
なかでも、なかなか楽しかったのが
こちらの「道の駅丹波おばあちゃんの里」
敷地もなかなか大きかったですが
ここのレストランがかなり楽しげでした!
b0177345_00183863.jpeg
「木の香るフードコート」です
食べてはいないのですが、ランチメニューが豊富で
日替わり等かなり美味しそうなんですよね〜
PRもとっても上手で、すごく頑張ってて好感持てましたよ〜
b0177345_00175095.jpeg
ワタシは、フードコート内にあるジェラート売場で
おやつを購入です
b0177345_00174960.jpeg
丹波黒豆で作ったきなことミルクを合わせた
"黒豆きなこ" 320円
これも手作りの味で、なかなか美味しかったです!!

ちなみに、相方はチャイを買ったのですが
これもひとつひとつお鍋で煮込んだ手作り
生姜が効いてて、美味しかったです!
b0177345_00174918.jpeg
あとは、ここの道の駅オリジナル!
黒豆パンと、よもぎ大福餅と、丹波大納言の大福餅

パンに使われている黒豆は、もちろん丹波産で
4日間かけて炊き上げているそうです!
さらに黒豆を炊いた時に出る液糖と黒糖をパンに加えて
焼いているそうです!

パンは後日相方が食べましたので、味はわかりませんが
大変美味しかったのだそうです!!
b0177345_00174916.jpeg
大福餅は、丹波産のもち米に、自家製の粒あん
お餅もやわらか〜で
アンコの甘さもちょーどよくて
とっても美味しかったですよ〜!!

おばあちゃんの里、なかなかやるな
好きになりました
b0177345_00183321.jpeg
あとこちらは「JA丹波」
特に派手さはありませんでしたがw
b0177345_00174987.jpeg
これ買いましたよ〜
お芋はシルクスイートという品種
化学肥料や農薬を使わずに育てられてて
収穫から1ヶ月熟成させてあるそうです

卵は、丹波・芦田ポートリーさんの"幸世村平飼いたまご"
まあ、何も予備知識なしで、適当に選んだんですが
"なめらかプリン"も買っちゃいました
b0177345_00174917.jpeg
たまごは、意識もほとんどしないまま、お弁当などで消費w
プリンは美味しかったです!!
b0177345_00174975.jpeg
ちなみに、丹波市は
町おこしみたいなもので、ぜんざいフェアをやってたんです
いろんなお店で食べられるようでしたが
目的地は別にありましたので
結局、ここJAの"ぷちぜんざい"300円也を食べただけです
ちょっとしょっぱかったけど
手作り白玉が嬉しかったです
b0177345_00174980.jpeg
ちなみにお芋ですが
旅の後日、違う道の駅でも購入しました
なぜだか、今回はやたらお芋を買いたがる相方…w
b0177345_00174924.jpeg
大量に買ってしまいましたねw
お芋は保存がきくから、いいわぁあ〜
b0177345_00450068.jpeg
焼き芋は、どちらかというと
熟成させていたシルクスイートが美味しかったかな!
余計な水分がなくて、ホクホク
甘みが強かったです!
b0177345_00450087.jpeg
旅の途中の
道の駅とかSAとかって
休憩にもなるし、土地のものも見られるし
ほんと楽しいですよね!

おばあちゃんの里、オススメです!!!


# by kiroku-mania | 2019-03-17 16:10 | あまいものとおやつ | Comments(0)
あああ、魅惑の激旨ハンバーガー!
2018年11月某日
キロクマニアは旅立っておりました
b0177345_23285063.jpeg
のどかな田園風景が広がる
兵庫県丹波市です
ずっと前から行きたかったお店にようやく来れました
b0177345_23284680.jpeg
一見すると、本当に民家そのものですが
よ〜く見ると、看板が出ていますね!
b0177345_23284314.jpeg
「市島製パン研究所」さん
あーやっと来れて嬉しい
b0177345_23285646.jpeg
玄関で靴を脱いで、お店に上がります
レトロで可愛いたばこのショーケースと
一部棚などにもパンが並んでいます
ですが
今回のお目当ては
b0177345_23385185.jpeg
そう!ハンバーガーです!!!
こちらのお店は、ハンバーガーがとにかく人気
辺鄙な場所にも関わらず
ランチタイムはたくさんの人がやってきます!

これは、ワタシのオーダー "ベーコンチーズバーガー"
このビジュアル!美味しいに決まってるでしょー!
b0177345_23430631.jpeg
相方のオーダーは、"トミーノチーズバーガー"
愛媛県のチーズ工房「醍醐」さんで作られた
美味しいチーズを使ってます
b0177345_23431103.jpeg
いやぁああああ〜〜〜〜ん!もお!最高です!!
パン屋さん自らが作るバンズは
香ばしく焼かれてサクッと、中はモチっと
最高に美味しいですし
b0177345_23481964.jpeg
お肉がね、挽き過ぎてなくて
食感をしっかり残してあるので
本当にジューシーでうまぁあああー♡
旨みがハンパない!
野菜もベーコンもチーズも美味しい!!

全く飽きずに一個ペロリといけちゃいます
まじで美味いです!!!
b0177345_23500718.jpeg
相方もかなりお気に入り
この後、しばらくハンバーガーに凝ってましたが
ここのが一番美味しい、と言います
b0177345_23512085.jpeg
もちろん
せっかくなので、パンも買って帰りましたよ〜
"くるみレーズン"、"ブール"
卵不使用の"塩パン" "カマンベールノア"
そして、大人気の食パンも買うことができました!
b0177345_23550569.jpeg
角食と山食、両方とも!
食感の違いを楽しむ感じです
トーストするとサクっとしてより真価を発揮します
b0177345_23565230.jpeg
あとは、車で食べちゃった"牛スジカレーぱん"
b0177345_23565756.jpeg
ウマいウマい
b0177345_23565893.jpeg
"カスタードクリームぱん"
b0177345_23565911.jpeg
どれも美味しかったです
でも
やっぱ、ハンバーガーのインパクトには勝てない!
パン屋さんなのに
お肉もあんなに上手に焼けるんだねぇ

また近々食べに行きたいな〜と
勝手に思っております!
でもきっと相方もそう思ってるに違いありませんw



# by kiroku-mania | 2019-03-16 16:27 | ぱん | Comments(0)
この店には行っちゃいけないよぅ
湯の峰温泉の帰り
b0177345_22525503.jpeg
どこかでご飯でも食べよう〜ということで
いつも途中通りがかるお店に
行ってみることにしました
b0177345_22512713.jpeg
北側から十津川に行ったことがある人なら
必ず見た事のあるであろうこの看板
b0177345_22512739.jpeg
奈良・十津川「デ×イ」さんです
今回、酷評しましたので、名前伏せました
せめてもの配慮じゃー!
店内に入ると怪訝な顔で、第一声、「何か?」
普通、いらっしゃいませ、とかじゃないのかいな
いや〜〜〜な予感のまま入店
b0177345_22512738.jpeg
店内はウッディで、こんな感じ
お店に入っても、店員さんの態度は感じ悪なままですよ
特に、女性(奥さん?)の方
b0177345_22512798.jpeg
メニューは色々豊富ですが
カレーは、普通のカレーとインドカレーと2種類あり
特に、インドカレーの方は
「スパイスをたっぷり使って煮込んでいます」と書かれていて
こだわっているようだったので
"カツインドカレー"を注文です
b0177345_22512731.jpeg
なんだこれ
カレーを置いて沈殿させて
浮いた水分を掬って出してきたような感じ
そのくせ、上澄みだからか、味が薄い
そして水っぽい
写真では見えにくいですが
ご飯の向こうには、茶色い水分だけが浸透しています

カレーってこんなまずく作れるのか
ビックリしましたよ
普段、絶対食べ物を残さない相方とわたしですが
今回に限って、相方は8割残しましたね

それで愛想でもよければ美味しく感じるけど
それも無いので救いが無い

みなさん、お腹すいても、行っちゃダメー!



# by kiroku-mania | 2019-03-15 16:51 | そとごはん | Comments(0)
つぼ湯とセットで薬湯も良いのですよ
昨日のつづきです
ただ今、ブログ上では
和歌山・湯の峰温泉にやってきております

以前にも何度も来ているので
度々載せていますが
ここには、世界遺産に登録されたお風呂があります
b0177345_23354124.jpeg
写真の奥、川の上流側に建つ小屋
あれが世界遺産の温泉「つぼ湯」の建物になります

以前上記のリンクでも書きましたが
共同浴場の受付でまずは番号札を貰いましょうね
私たちが行った日はいつもぼちぼちですが
すご〜〜く混む日もあるらしいですよ!
1組30分制です

それにしても
この日の川の透明度はすごかった!
キレイですね〜〜〜
b0177345_23354069.jpeg
「つぼ湯」入りましょう!!
うわぁああ〜〜〜〜なんと!!
この日のつぼ湯は、透けて底石が見えています!
こんなの初めてでした
さすが川の透明度が高いせい?とも思いましたが
温度などはいつも以上にアッツアツで
川の真水が大量に入ったというわけでも無さそうです
b0177345_23354117.jpeg
ううう〜〜〜〜ん、すごい透けてる
毎度毎度、色が変わります
それもつぼ湯の特徴なんですよ〜
b0177345_23354118.jpeg
相変わらず、湯の力が強いです
わたしの経験から言うと、長湯は厳禁です
温泉には相当慣れていますが
つぼ湯は、ちょっと疲れますw

そして
今回はもうひとつ
つぼ湯の入湯料は結構お高いんですが
+共同浴場も無料で入れるのでお得なのです
b0177345_23362163.jpeg
もちろんこちらも、源泉掛け流し「薬湯」です
b0177345_23362055.jpeg
誰も居てなかったので撮影させてもらいます
こじんまりとして良い感じです
b0177345_23362026.jpeg
この感じ、良いわぁああ〜〜〜
最近は新しくてピッカピカのお風呂より
堆積物でコッテコテとか、木が温泉成分で痛んでるとか
そういう風情たっぷりのお風呂の方が
萌えます♡
b0177345_23362043.jpeg
びっくりするくらい、湯の花がたっぷりですよ〜
成分が濃いんでしょうねぇ
b0177345_23362085.jpeg
ほらほらほら、すごいでしょ〜〜
こっちはつぼ湯と違って
温度もお湯もマイルドで長湯したくなる温泉です
b0177345_23362008.jpeg
薬湯も、とっても気持ちの良い
素敵な温泉ですので
是非是非、つぼ湯とセットで楽しんでみてください!

でも
好きな温泉ほどあんまり混んで欲しくない
というのが本音ですw



# by kiroku-mania | 2019-03-14 16:22 | たび | Comments(0)


カテゴリ
検索
以前の記事
最新のコメント
> kopuhanaさん..
by kiroku-mania at 23:12
フルーツサンドってなんで..
by kopuhana at 00:10
> アニカさん 今年も..
by kiroku-mania at 00:03
美味しそうなおうどんです..
by アニカ at 23:38
〉Kopuhanaさま!..
by kiroku-mania at 23:46
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧